補聴器の選び方ナビ
「補聴器」は、加齢や様々な原因で衰えた聞こえを補い、「会話の聞き取り」をサポートする大切な道具。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補聴器の選び方で、両耳?片耳?
両耳に使用する方がより聞きやすくなります。試しに片耳に指で栓をして、テレビや会話などを聞いてみてください。両耳で聞くよりも聞きにくくなります。人間は本来、両耳で聞くように出来ています。
両耳に使用する方がより聞きやすくなります。試しに片耳に指で栓をして、テレビや会話などを聞いてみてください。両耳で聞くよりも聞きにくくなります。人間は本来、両耳で聞くように出来ています。
両耳に使用する効果方向感覚が出ます。両耳で聞くと片耳で聞く時に比べて、小さい音で聞くことが出来ます。言葉が理解しやすくなります。人によっては、両耳に使用する効果がない場合もあります。
また、両耳に補聴器をすると『圧迫感がある』『予算の問題がある』なども出てきます。片耳で使い慣れて補聴器が役に立つということがわかってからもう一つを購入するのも当然の選択です。
片耳で使用する場合左右の聴力の差があまりにもある場合は、両耳に使用する効果が得られない場合もあります。その場合は聞こえが悪い方につける場合と、良い方につける場合があります。聴力によって異なりますので、お店の人とよく相談をして決めてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 補聴器の選び方ナビ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。